チェックイン前、知られざる冬のドタバタとは・・・

メルマガバックナンバー ももたろう通信 第125回
「真面目な答えに思わず・・・」
2017年12月29日配信

今年もいよいよ残りわずかになりました。冬場のこの時期
天気予報から「寒波」「冷え込む」「雪」
この言葉が聞こえてくると、スタッフ皆ドキドキです。

「お願いだから、年末まで寒波来ないで~。」
と祈っています。ホテルと違い、コテージには
寒くなると宿泊に不便をお掛けしない準備が必要です。

その1つは、水抜き・水出し 作業です。
ピンとこない方もいますよね。

この作業は台所や洗面の蛇口、トイレの配管などが
寒さで凍結や破裂しないように管の水を抜いたり、
元に戻したりする作業です。

水抜きの手順は、
1.外にある元栓を閉める→ 2.バルブを開く→
3.室内の蛇口をすべて開ける

水出し(元に戻す)手順は、3.→ 2.→ 1.と行います。

冬場だけのこの作業。前にしたのは約1年前。
難しい事はないのですが、水出し作業の時、
うっかり外にあるからと手順を間違えて、
1番にバルブを閉めて元栓を開けると

あぁーー!!

開けていた蛇口から、ジュボボッと管の中にたまっていた
空気と水が一気に出て、まわりがビショビショに。
チェックインまでに間に合せなきゃと大急ぎで拭き掃除。

そうかと思えば、シャワーにしてるつもりじゃないのに
シャワーから水が出て服が濡れたりと・・・。

もしも、チェックイン時に台所や洗面台の隅に
水滴があったら、ドダバタな光景を想像してみて下さい。

そして外にある元栓。1年触ってないのと、土に埋もれたりで
とにかく固い。か弱い私の(???)力ではびくともしない。
男性の力を借りて開けてもらいました。

そこで、一番若手の男性スタッフに相談したところ、
元栓の周りをきれいにしてみます。と言ってくれました。
あまり表に出ることのない彼ですが、フットワークが軽く
裏方の仕事を率先してくれる頼もしいスタッフです。

その後、準備に行って見ると。きれいに掃除してくれてるうえに、
土を掘るのに使いやすい石を置いてくれていました。

「ありがとう!!石まで置いといてくれてたんじゃなぁー。」

「・・・」

「あれっ、違うん?」

「僕じゃないです。」

「ちょうど良いから、てっきりそうかと思ったわ。」

「いやぁ~、そこまでは・・・。」

彼のあまりに真面目な答えに、思わず笑っちゃいました。
私なら、良い事してくれたとお礼まで言われてるんだから、
心の奥に住んでる悪魔ちゃんが「そうです。と言っちゃえ!」と、
ささやくかも。

「そうです。と言っとけばいいのに。」

「いやぁ~、それは・・・。」

真面目な彼には、真っ白な天使ちゃんしか
住んでないんだろうな♪

あー、私も真っ白な天使ちゃんいっぱいだった頃に戻りたい!?
いや、いや、悪魔ちゃんも一緒なのは人生経験が豊かになってきた
証しに違いない!!皆さんもそう思いませんか?

今年も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

新しい年が皆様にとって天使ちゃんや悪魔ちゃんと
過ごす明るく楽しい1年になりますように。

2018年もどうぞ、よろしくお願いします。

━…INDEX…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

【1】年末年始のご案内
【2】みんなが集まる年末年始
【3】1月~3月のラッキーデー
【4】周辺観案内
【5】ロマンツェ ニュース

――――――――――――――――――――――――――――――――

(本文中のインデックスは、メルマガに登録後見ることができます)


人気ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ